町田市 よくある質問と回答(FAQ)
multilingual
文字サイズ:
更新日: 2021/03/31
  • 質問:1605 大地沢青少年センターに生息する危険生物について教えてください。

  • ■ニホンマムシ(有毒ヘビ)
     春から秋にかけて確認されます。生息数は少ないですが、致命的な毒をもっています。
     ハイキング等に際しては、足が完全に隠れる靴を履き、コースを離れて草むらや藪の中に入ることは避けてください。
     咬まれた際は、すぐに医療機関で治療を受ける必要があります。

    ■ヤマカガシ(有毒ヘビ)
     春から秋にかけて確認されます。生息数は多いのですが、おとなしいことから、咬まれることはめったにありません。ただし、致命的な毒をもっています。
     水辺に多く見られます。足が完全に隠れる靴を履き、草むらや藪の中に入ることは避けてください。
     咬まれた際は、すぐに医療機関で治療を受ける必要があります。

    ■スズメバチ
     春から秋にかけて確認されます。巣に近づくと、一斉に攻撃してくる場合があります。毒性も強く、刺されると危険です。
     黒いものを攻撃する習性があるため、ハイキング等に際しては、白っぽい服装と帽子をかぶることが望ましいです。
     また、香水や匂いの強い化粧品は、ハチが近づいてきますので、避けてください。
     刺された際は、すぐに医療機関で治療を受ける必要があります。

    ■その他のハチ
     春から秋にかけて確認されます。スズメバチほどの凶暴性はなく、毒性も強くありませんが、稀にアナフィラキシーショッ クを起こすことがあります。
     黒いものを攻撃する習性があるため、ハイキング等に際しては、白っぽい服装と帽子をかぶることが望ましいです。
     また、香水や匂いの強い化粧品は、ハチが近づいてきますので、避けてください。
     刺された際は、医療機関で治療を受けることが望ましいです。




    【お問合せ先】

    大地沢青少年センター
    TEL:042-782-3800
    FAX:042-782-6815

    担当課詳細:http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/shiyakusyo/gyomu/seikatsu/oochisawa.html
    • このQ&Aを見た人は、他にもこんなQ&Aも参照しています。
    • このFAQで疑問は解決しましたか?
      FAQを充実させるため、評価にご協力ください。