町田市 よくある質問と回答(FAQ)
multilingual
文字サイズ:
更新日: 2022/04/01
  • 質問:2018 妊婦健診を受けたい

  • 次の受診票を発行します。
    ○妊婦健康診査:14枚
    ○妊婦超音波検査:1枚
    ○子宮頸がん検診:1枚

    ■ 概要
    指定医療機関で診察、尿検査、貧血検査等、受診票に明記されている項目については、公費負担の対象となります。その他の検査項目や産科診察料等で公費負担額を超えた場合に自己負担額が発生します。

    ■ 受診票について
    受診票は、東京都内の指定医療機関のほか、近隣市(相模原市、大和市、横浜市等)の指定医療機関でも利用できます(指定医療機関の一覧は、町田市子育てサイトに掲載しています)。
    受診票を使用できない医療機関や助産所で妊婦健康診査を受診した方に対しては、別途助成金の支給制度があります。
    ⇒FAQ「妊婦健診の受診票を使用できない医療機関や助産所で受診した場合の助成制度について知りたい」参照
    なお、受診票は母子手帳交付日から有効となり、交付日以前の妊婦健診には使用できません。

    ■ 転入された方
    保健予防課(市庁舎7階、健康福祉会館、保健所中町庁舎、鶴川保健センター)、各市民センター、玉川学園駅前連絡所、木曽山崎連絡所、町田駅前連絡所、南町田駅前連絡所、鶴川駅前連絡所にて、手続きをしてください。
    ○都外からの転入…受診票の交換が必要です。
     申請の際に必要なもの:母子手帳・前住所地で交付された未使用の受診票
    ○都内からの転入…受診票の交換は不要ですがご案内事項があります。




    【関連リンク】

    妊婦健康診査
    https://kosodate-machida.tokyo.jp/mokuteki/1/9/2265.html



    【お問合せ先】

    保健予防課 母子保健係
    TEL:042-725-5471
    FAX:050-3161-8634

    担当課詳細:http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/shiyakusyo/gyomu/hokenjo/hokennyobou.html
    • このQ&Aを見た人は、他にもこんなQ&Aも参照しています。
    • このFAQで疑問は解決しましたか?
      FAQを充実させるため、評価にご協力ください。