町田市 よくある質問と回答(FAQ)
multilingual
文字サイズ:
町田市FAQ>Q&A詳細
更新日: 2019/03/18
  • 質問:3496 飼い犬に関する手続きについて知りたい

  • ■生後90日を経過した犬は飼い始めてから30日以内に次の二つの手続きを行ってください。
    1.生活衛生課(町田市保健所中町庁舎)、各市民センター、保健総務課(市庁舎7階)で、犬の登録を行い犬鑑札(いぬかんさつ)の交付を受けてください。登録手数料は3,000円です。
    2.動物病院で狂犬病予防注射を受け、狂犬病予防注射済証明書を持参して生活衛生課(町田市保健所中町庁舎)、各市民センター、保健総務課(市庁舎7階)で狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。交付手数料は550円です。上記の手続きを狂犬病予防注射時に行える動物病院があります。市HPに「犬登録と狂犬病予防注射済票交付の委託動物病院」の一覧が掲載しています。
    ■初回の狂犬病予防注射は上記のとおりですが、翌年からは毎年1回4月1日から6月30日の間に受けて下さい。注射後の手続きは上記と同じです。
     ※狂犬病予防注射の屋外集合注射についてはFAQ:4349をご覧ください。
    ■飼い主の氏名・住所・犬の所在地・名前などが変更になった場合は30日以内に犬の登録事項変更届を提出してください。
    ■犬の所在地が他の自治体から町田市になった場合
    生活衛生課(町田市保健所中町庁舎)、各市民センター、保健総務課(市庁舎7階)に犬の登録事項変更届を、犬鑑札を添付して提出してください。町田市の犬鑑札と無料で交換します。犬鑑札を紛失している場合の再交付手数料は1,600円です。
    ■犬の所在地が町田市から他の自治体になった場合
    移動先の自治体の犬登録担当窓口で登録事項の変更手続きを行ってください。その際、町田市の犬鑑札の提出が必要となります。町田市で行う手続きはありません。
    ■犬が死亡した場合は30日以内に、生活衛生課(町田市保健所中町庁舎)、各市民センター、保健総務課(市庁舎7階)へ、飼い犬の死亡届に犬鑑札と当該年度の狂犬病予防注射済票を添付して提出してください。
    【問い合わせ先】
    町田市保健所生活衛生課愛護動物係 042-722-6727




    【関連リンク】

    飼育を始めたとき
    http://www.city.machida.tokyo.jp/iryo/hokenjo/pet/gimu/index.html

    狂犬病予防注射のお知らせ
    http://www.city.machida.tokyo.jp/iryo/hokenjo/pet/yobou/index.html



    【お問合せ先】

    生活衛生課 愛護動物係
    TEL:042-722-6727
    FAX:042-722-3249

    担当課詳細:http://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/shiyakusyo/gyomu/hokenjo/seikatueiseika.html
    • このQ&Aを見た人は、他にもこんなQ&Aも参照しています。
    • このFAQで疑問は解決しましたか?
      FAQを充実させるため、評価にご協力ください。